桜並木の家 東京都世田谷区経堂

桜とワインを楽しむ家

2013年竣工

「ワインを楽しむ家」というタイトルをクライアントから提案されて真っ先に思ったのは、物でなくどんな生活を提案できるかが鍵だということでした。

人より先に建物があってはいけない。クライアントのライフスタイルや趣味、人柄等を最優先し、その延長線上で如何に楽しい生活を送れる様な建物を考え、そこに建築家ならではの+αを用意してあげられるかを重要視して設計を進めました。

敷地は桜並木の遊歩道に面する土地です。

桜並木を借景にし、外の世界を建築内部にまで取り込み、桜が見えない方向にはあらかじめ建築化された植栽を用意し、潤いのある空間の中で趣味を満喫できる生活を実現しています。

桜と一体の風景の中、楽しそうに過ごされていました。

桜並木の家でワインを楽しむ家族の写真

花壇の水やりに小さな工夫

花壇の水やりの写真

別府の家 一覧にもどる