サービス内容

1.建築設計・監理

2.パーシャル設計、設計サポート、設計コンサルティング

3.リフォーム、照明計画

1.建築設計・監理

a. 設計とは、コミュニケーションをデザインすること

ひと昔前の住宅と言えば、大工さんが平面図だけを頼りに自分の経験を活かして建てていました。その場合、最終的なクオリティは、その大工さんの個人的な腕前や経験値に左右されます。また、間取りだけは相談した通りになったけど、空間は思っていたデザインと違う、使い勝手が自分好みに合わないなど問題点も多く耳にします。

大手住宅メーカーでさえ、打合せはプランや仕上げ材など、表面的なことばかりで、照明やコンセントの位置などの設備については、自分から聞かないと打合せの議題にも登らずに、所謂、標準仕様のままで進んでしまうことが多いようです。

このようなものは、「設計」というよりも「仕様変更」と言った程度のものにすぎません。

アーキテクツパークの提供する「設計・監理」とは、どのようなものか、お話しします。

  • 図面を作成する際には、技術的な指示だけではなくて、クライアントの意思、設計者の意思を図面に書く
  • 図面の内容をきちんと現場に伝える

アーキテクツパークでは、お住まいになる方の生活を十分にヒアリングし、平面、天井、内装、外装それぞれの図面やCGを用いて、納得行くまで打合せをします。一番大切なのは、コミュニケーションです。その結果を図面化(デザイン)することが「設計」のもっとも重要なポイントだと考えています。

 

b. プラスに持っていくために監理する

工事が始まると、「監理」の業務に入っていきます。

基本的には設計図に描かれた通りに工事を行っているか、品質が保たれているか、最終的に隠れる部分の中はちゃんと工事されているか等を確認し、そうでなければ是正、修正指示をし最終的な品質の確保をすることが「監理」業務です。

いわば、ゼロがマイナスになるのを防ぐ作業ともいえます。
アーキテクツパークでは工事期間中にもためらいなく設計変更を行います。建物が出来上がっていく途中でその場に身をおくことによって初めて気づくことや思いつくことがいっぱいあります。そのために不要にお金をかけていたと思われる部分の予算を削り必要なところに割り当てる事も行います。

ゼロがマイナスになるのを防ぐのは当然ですが、建物が出来上がるまでゼロをプラスにする「監理」をおこなっています。

 

c. 設計・監理料の算定基準、お支払時期

不透明な部分の多い設計・監理料金ですが、アーキテクツパークでは、一定の基準に添って算出しています。一般的な住宅の設計・監理料金、お支払いの時期につきましては、わかりやすく日記形式でもご紹介しています。

 
【設計・監理料金の算定基準】

  • 鉄筋コンクリート造、鉄骨造の場合、総工事費の10%かつ300万円以上~
  • 木造の場合、総工事費の10%かつ200万円以上~

【設計・監理料金のお支払い時期】

  • 設計監理契約締結時…30%
  • 実施設計完了時……..20%
  • 確認申請受理時……..20%
  • 建物上棟時………….15%
  • 建物竣工時………….15%

 
*ご相談、お見積りは無料です!まずは、お問い合わせください。

 

設計コンサルティング、設計サポート、パーシャル設計

必要なのに無かったもの「設計コンサルティング」

建物に関する悩み、ありませんか?
建物に関することを気軽に相談できる専門家がいますか?
困ったことがあった時に一人で悩んでませんか?

法律には法律事務所、病気には病院、しかし建築にはありません。

アーキテクツパークでは建築の相談業務「設計コンサルティング」を始めました。

  • 建物に不具合が出てきたけれども、大丈夫だろうか?
  • 建物を少しだけ直したい所があるけれども、どうしたらいい?
  • 土地や建物を購入、または引越しする際の不安や相談

専門的な知識と経験のあるプロと少し話をするだけで方向性が見えたり上手いヒントを得られたりするものです。

  • リフォームをする時に、どこに頼んでいいのか分からない
  • 自分で調べて、飛び込みで行って大丈夫だろうか?
  • 好みに合ったものに、仕上がるのだろうか?

こんな時は設計のプロから見て信頼できる業者を複数紹介してもらって、その中からご自身で決めたほうが安心できませんか?

初回相談料:5000円/回 出張料:5000円/回+交通費
2回目以降:10000円/回〜(内容に応じて御提示いたします)

 
*メール、お電話でのご相談は無料です!まずは、お問い合わせください。

 

頼んでしまったけれども上手く行かない「設計サポート」

設計者や業者に頼んでしまったけれども、上手く行かない。

設計者や業者に直接言いづらい、聞きづらいと思って悩んでいることはありませんか?
毎日の暮らしがかかった大きなお買い物ですので、妥協はしたくないですよね。

以前こんなことがありました。
友人が親の進める設計者に依頼して新居を新築していました。
打ち合わせを重ねるにあたりAさんはだんだん不安になりました。

  • 自分のやりたいことを理解してくれていないみたい。
  • 要望を断られる時は、専門的なことを言ってごまかされている気がする。
  • 自分のセンスに合った建物ができるか不安になってきた。

まず、アーキテクツパークは、Aさんの要望と不安を十分に聞き、専門的な知識と経験をふまえながら、設計者との打ち合わせに共に参加し、お互いの考えていることを納得いくように説明して進めました。
結果、両者とも納得の行く建物が出来上がりました。
お互いの考えの理由が良く分かれば、納得できる落ち着き所も出てくるものです。
多少の妥協は必要だとしても、そこに至るまでの間に納得行かないまま進んでしまうと、後々まで嫌な気分が残りますよね。

建物を建てる際には、いろいろな悩みがあると思います。
そして、設計者、または監理者本人には直接言いづらいこと、言ってもなかなか理解してもらえないこともあるかと思います。

アーキテクツパークでは、それぞれの状況に応じて、クライアントの代理となって、希望を実現させるサポートをする「設計サポート」も行います。

当社規定の設計料の10%〜 直接お問い合わせください。

 
*ご相談は無料です!まずは、お問い合わせください。

 

こだわりの部分だけでもいいものを「パーシャル設計」

さて、建物を建てるとき、予算が有り余っている人はまずいません。ごくごく少数の恵まれた方です。普通は限られた予算の中で造ろうとしている方々がほとんどです。

予算は少ないけど、いい建物がつくりたい。この思いは皆さん共通です。

建物を建てるということには、たくさんの問題も多くあります。アーキテクツパークでは、本来、設計と監理まで全てを請け負うことで、いい建物をおつくりしたいと考えていますが、現実問題、そこには費用も発生してきます。

そこで、それぞれの予算に応じて、部分的に関わることで、限られた中で最大限の可能性を引き出し、個々のライフスタイルに合った建物をつくるお手伝いもします。

  • プランのみ作成して欲しい。(法律チェックも含みます。)
  • すでにあるプランで、外観のみデザインして欲しい。
  • リビングのみ、内装デザインをして欲しい。
  • 設備の仕様をチェックして、アドヴァイスをして欲しい。
  • 着工前に図面全体をチェックして改善点を指摘して欲しい。
  • メンテナンスのアドヴァイスをして欲しい。

等々、さまざまな個別の要望にお答えし、少しでも希望に添った、いい建物ができるようにご協力したいと思っています。

  • 基本設計、プランの作成 20万円〜
  • 部分デザイン 10万円〜
  • 仕様、図面等のチェックとアドヴァイス 5万円〜
  • 新築、リフォームの業者探し 5万円〜
  • その他をご希望の方は、直接お問い合わせください。

 
*ご相談は無料です!まずは、お問い合わせください。

 

リフォーム、照明計画

建築家が提案するリフォーム

リフォームする時に、ご自分で予算とおおまかな間取りだけを決めてすぐに施工業者に頼んだとします。
すると、カタログを持って来られて、「フローリングはこの中から、壁のクロスはこの中から選んで下さい。この予算ではこの中からになってしまいます。」
本当にそうでしょうか?

アーキテクツパークではクライアントと一緒になって色々な可能性を探って行きます。

例え予算が少なくても、今、日本ではたくさんの種類の建材が手に入ります。工夫次第で床材を天井に貼ることもできますし、ガラスを使って壁をアレンジすることもできます。

  • 子供ために安全な仕様にしたい、音漏れを軽減したい。
  • 照明の明るさは時間帯で調節し、寝室の照明は枕元で消したい。
  • 携帯やパソコン用の電源も欲しい所に欲しい。

等々細かい部分で、ご自身のライフスタイルに沿った要望も多くあるかと思います。環境を整えることで、毎日の生活に少しでもゆとりが生まれてくることでしょう。

総工事費のの15%〜 直接お問い合わせください。

 
*ご相談は無料です!まずは、お問い合わせください。

 

専門家が考える照明計画

意外に後回しになって十分検討しないままに進んでしまうのが照明計画です。基本的な照度をとるためだけの器具を配置しておいて進んでしまって、あとで演出照明を考えようとしても、下地がないとか、電源はどこから取るのかとか、色々と問題が出てきてうまくいかないことが多いと思います。
あらかじめ考えておくことで建築と一体となったきれいな照明計画が出来上がります。照明の光源の種類や色温度、配光曲線などを頭に入れた上で内装の種類や色を決めていくことで最終的な空間のクオリティがアップしていきます。
着工前や施工の初期段階までに御相談頂けると後戻りなく御満足の行く照明プランを御提案できます。

 
料金は直接お問い合わせください。

 
*ご相談は無料です!まずは、お問い合わせださい。